明るい話題

そんな感じても考えてもわからないな。
孤独さをかみしめるように実感してもまだそれは底が浅いんだという
本当に、本当に、本当に孤独なったとき、君たちには伸ばす手があるということか?
私が頭のいい人が好きなのは、人間の本質的な孤独を少しでも知っているからだと思うよ

なんかうまく文章書けない
梅雨に入って、雨と水の匂いがする
風が吹くと私の髪が揺れる
バラクチナシクレマチスツツジはもう終わった。ブーゲンビリアは満開で、
これからもっともっと美しい色んな花が咲く
生きていかれそう?
生きていくしかないわけで

他人を最近諦めたその諦めたの内実は「あきらめくなちゃ!」とかそういうやつではなく
あなたのためにとかそういうんじゃなく全くもって自分のために
「ああ、そうそう人間ってんそんなもんだ」という消極的諦め

なんかきれいごとばっかいっても、人間の本質的な醜悪さは隠せない
そういう猥雑な世界の何、少しだけでも一かけらだけでも、何か美しいものが眠っている。
砂から砂金をより分けるように。

広告を非表示にする