sketch 30

文学フリマ - 第二十六回文学フリマ東京 開催情報に出ようと思っています。
ユートピアユーフォリア」を加筆して文庫サイズにしたものと、
あと一冊短編持ってこうと思っております~
(まあまだ参加料振り込みもまだなんだけど)

断薬チャレンジ!してみたけど2日しかもたず、3日坊主ですらない。。。
そしてリバウンド起こしてドバッドバ飲んでしまった

水曜日、どうしようもなくなって会社にも行けず地下鉄のホームでガタガタ震えていたのですが、友人が迎えに来てくれてなんとか事なきを得ました。
バイバイするとき、抱きしめさせてもらった。
死ねばすべてのしがらみや、悩みや、許せること許せないことどうしようもないこと、どうにもできないこと
美しいこと悲しいこと寂しいこと怖いこと、好きなこと執着すること、嫌いなこと憎むもの
すべてから解放されるのかもしれないけど、抱きしめた瞬間私は彼女の身体の形と、温度と、言葉では言い表せないような愛を感じたので
その1つだけで私の100個死にたい理由に勝る

私の頭の中で山茶花がこぼれるように咲き続けていて最近、そこらじゅうからあふれてる感じがするから
描こう、と思う。
ただ元気がないだけで、意識があると耐えられなくて発狂しそうになる。すべて忘れて眠り続けたい。
鬱が再発してる感じあるけど

仕事辞めることにしたんです。
まともさや正常さやはあなたたちの持ち物で私は持たなくていい。
こうしなければ人間とは認められないというのならそういう人間はあなたたちでやっていてほしい。

とにかく今は心を立て直して、いままで好きだったことをもう一度できるようになりたい。
薬、やめればもっとお金もたまるだろうけどねェ…

私は私の緊急的救いとして薬を利用しているに過ぎないので。
何か大きなものが私を満たし、救ってくれるなんていう幻想を捨てて、
また最初から積み木を積み上げる作業を始めようと思う
なにも感じられない今の心は、どうでしょう?おかしい?
おかしいかどうかは置いといて、自分が楽しいと思って生きていないのは確かなことだな