sketch 2

会社の前に沈丁花の植え込みがあって、いまの時期満開だからとてもいい匂いがして、そこを通るのが毎日楽しみですハイヒールを履いて社会人の顔をして沈丁花の前を通り過ぎるときに私は子どもの頃のことを思い出せなくなったなと、考えていました春が来た春…

sketch 1

様々な感情のあとに悲しみだけが潮のように満ちて、くるぶしあたりまでもう浸かっている。靴を脱いで裸足で海辺を歩くようなそんな そんな気持ちで夜道を帰る、ここには海なんてないのに 裏切り、裏切られて、いろんな間違いを重ね続け、無垢な愛情なんても…