sketch 18

春かよ、というような陽気が続きましたな~この気温差は身体に悪いから本当にやめてくれ 殺す気か あったかくなるのは非常にいいと思うんだけどまた明日から寒いと聞いてお知らせというほどでもないですが、 第24回文学フリマ東京 5/7に出ます~ 昨年書いた…

イノセント

冬の新宿駅は人でごった返していた。夜だった。これだけの人間がいるのにもかかわらず、夜風は寒く開けたシャツのボタンから容赦なく私の体を切って行った。コートも重いだけで防寒にそれほど貢献していない。私は人の間を縫うように早足で歩いた。 目の前の…

sketch 17

本当に寒くて寒くて冬って感じがするね~ 私は寒いのがとても嫌いなんだけど寒いのはとてもきれいだからなんとも言えない 星がたくさん見えるとか、吐く息が白いとか、空気吸ったときに肺の中がぐっと冷たくなる感じは好きだ でも寒いと不調になるからやっぱ…

師が走るらしいので私も走る

あ……れ……?もう年末……?となっております。 みなさまいかがお過ごしでしょうか。私はあまり変わってないです。 相も変わらずお薬飲み放題です(反省しよう) このままでは内臓がボロ雑巾になる まだ死にたくない……ところでみなさん12月、ついこないだ発売に…

sketch 16

明日から11月!「そういう運命だったんだよ」って言葉を聞くたびに思う 「運命」っていう言葉って多分、誰かが何かを諦めるときに自分を納得させるためにつかう言葉だということ 最初からそういう風に世界はできていて、そういう風に決められていて、だから…

sketch 15

生きてるといろんな失敗をするし今朝もいろいろと失敗したなーという気持ちが襲ってきて もしかしたらそんなに一生懸命気にすることでもないのかもしれないけど 寒いしそれも相まって 痺れるほどの孤独を感じている しかし出なくていいときには簡単に出るの…

死者と眠る(running home)

電車を乗り継いで祖母の家まで到着した頃、金木犀のいい香りがしていた。薄曇りの秋の午後だった。荼毘に付される一日前、私と祖母と母で、祖父の寝ている部屋で一緒に眠った。 死者と眠ると、不思議な感覚を覚える。隣の人は生きている。反対隣の人は死んで…

灰、骨、そして魂

おじいちゃんが死んだよと朝の六時に母から電話があった。 おじいちゃんが死んだよ、と。 もう長くないことは知っていたから、生きているうちに会いに行こうと、そう言っていた矢先のことだった。 おじいちゃんが死んだ。 優しいおじいちゃんだった。 昭和二…

sketch 14

・煙草の売っている最寄りのコンビニが歩いて10分かかるので、タスポの導入を本気で考えている ・チョコレートとオレンジピールが一緒になっているとつい買ってしまう ・なにか書こうと思っても、帰ったらそうそうに薬を入れてしまうのであんまり書けない(…

sketch 13

キリンジ - エイリアンズもう秋になったらエイリアンズ聞くしかなくなるっていう… 遥か空に旅客機とかいてボーイングと読むこのセンス 愛し合っている二人の間にすとんと、なにかの冗談みたいに訪れる虚しさと切なさの時間 私達二人わかりあうことなんて厳密…

sketch 12

秋!急に秋!寒い! 突然寒くなると突然調子を崩すのです…… 昨日は心療内科で鎮静剤を注射されるというまたしなくてもいい経験を… 暴れたわけではなく混乱して収集つかなくなったからだと思います。 この2日間飛んでて久々に労働したらまっとうに疲れてまっ…

only shallow(ただ浅く)

昨日、シューゲイザー掘ってて基本中の基本my bloody valentineのonly shallow聞いてかっこよすぎて死んだ…… という記事を上げたのですがすぐ下げました なぜならすげーかっこいいサイコーしぬ、で終わらせていけない曲だコレは感があって とりあえず音楽の…

音ゲ熱

最近また音ゲ熱がめっちゃ上がってて近所のゲーセンにbeatmaniaやりにいったりしてます といってもゲーセン筐体で遊ぶようになったのはつい最近で、もっぱら家庭用でプレイしてたんだけどね! だからポップンとか7ボタンになるとまるで理解できなくなる…… 音…

faraway

こういう嵐の日には決まって同じ夢を見る。 私は部屋の中で三日三晩降り続けてもやまない雨を眺めている。ベランダへ続く窓の外ではザーザーと雨がずっと降っている。私はそれをなにをすることもなくぼんやりと見続けている。 すりガラスの向こうに人影があ…

断片を

「魂の話をしようよ。 もうなにをしても元には戻らないよ。 傷つき続けた魂の話だ、自分が傷つけられた分人を傷つけなければ気が済まない、そういう、そういうこともあるんだ。 他人をいくら傷つけたとしても元に戻ることなんてない、絶対に、世界はもう元に…

インターネットがつながらない

超お久しぶりな気がします 上に書いた通りインターネットがつながらないのでぜんぜんブログも書けませんでした 携帯からぽちぽち書いてます 今年もう梅雨明けねえんじゃねーかなと思ってたんですけど明けましたネ!よかったね! 最近夢を見ても覚えていない…

sketch 11

文語と口語についていろいろ考えてました 最近自分の書いた小説を人に読んでもらって感想をもらえることが多くて、やっぱり別の視点から見ると別の考えが出てきて、楽しいなーと思う。 小説の文体に対するスタンスがここ数年で変わってきてて、私の書くもの…

高気圧的風の話

高気圧的風ってわかるかな? あの初夏特有の 季節の変化を感じる感性みたいなものちゃんと残しておきたくて、いつも風の温度や光の色を見つめようと目を開いてる 水と緑の匂いや、雨の匂いが風の中に混じって、ああもう夏になるんだなと思う 今年の立夏はた…

sketch 10

グッドなこともバッドなこともある 5月ももう半分過ぎましたね 明日からはまた晴れるみたいで嬉しいけど、今日みたいな雨の日はほんとにぐったりしちゃうし 家から出るのも嫌だわなところで文学フリマに来てくださった方ありがとうございました! 最後までい…

5/1 文学フリマ東京

すっかりお知らせ忘れてたんですが、5/1(今日だよ) 文学フリマ東京イ-13 朝顔日誌 でお待ちしております!結局1冊だけですが、穴にまつわる短編3本「HOLE」という本100円で売ってます〜イベント終わりまではいないと思うんで多分15:00前後には撤収してるかな…

sketch 9

最近トリコミ feat.戸川純の「彼が殴るの」をめっちゃ聞いてるんですけど、 カップリングの「殺し屋の娘」がなんかくる曲だったので、 歌詞を置いていきます(検索しても出てこない) 耳コピですーー 恋人なんていないわ 明日は別の町へ行くの あたしは殺し…

Let There Be Love

oasisのwww.youtube.comものすごく聞きたくなって最近ずっとリピートしていました Who kicked a hole in the sky So the heavens would cry over me Who stole the soul from the sun In a world come undone at the seams誰が空に穴を蹴り空けたのだろう? …

sketch 8

桜咲いてると思ったらすでに石楠花も咲いていた 橋口亮輔監督『恋人たち』を見てきました 2015年の映画 あらすじはwikipediaの方が詳しいんでそっちに任せますけど 妻を通り魔に殺された男と、平凡な妻として生きる女と、あといろんな人々が交差しない直線の…

sketch 7

春ですね~ っていうとキャンディーズですね 私は花粉症で死んでます髪をモーブ系ピンク紫強めの茶色に染めたりして春を楽しんでいます あと最近「うしおととら」を突然読んでます 藤田先生の漫画は「からくりサーカス」をちょろっと本誌で追ってたくらいな…

sketch 6

ヤプーズでは「ヒステリヤ」がいちばん好きだなあ、と思います私はカラオケでレーダーマンガチ熱唱して引かれるんですけど、恋のコリーダも好きだし夢見る約束もめっちゃ好きだけどメンズ・ジュナンも好きだしNOT DEAD LUNAも好きだしfool girlももちろんだ…

お知らせ【第22回文学フリマ東京】

わーい文学フリマのスペース出たのでお知らせします~イ-13 「朝顔日誌」でお待ちしとります https://c.bunfree.net/c/tokyo22/!/%E3%82%A4/13 当日持ってくのは予定ですが・SONATINE……既出再録二本+書き下ろし一本 ・漂流教室(仮)……友達呼んでのテーマ短…

sketch 5

引っ越したいなあと思います、春だしでもついこの間更新料払ったばかりなんだよなあ…市ヶ谷あたりどうだろう 雑司が谷とか? お金はないんだけども三鷹とか? 太宰の墓あるし馬場とか? 学生多くて家賃低そうだし夢ばかり膨らむので働こうと思いますわ天気が…

sketch 4

目薬に使うお金を惜しみたくない、花粉の季節です 銀杏boyzを聞いて泣くレベルで未だ心は青春まっさかりです(26歳) なんか10代のころは全然聞いてなかったんですけど、 今になってはまっていて去年からずっと聞いてますあとTHE YELLOW MONKEYが好きで今年…

sketch 3

趣味で小説を書いてるんですけど最近初めて書くのが楽しくて楽しくて仕方ないと思いましたと、同時に苦しくて苦しくて仕方ないとも思いました今年の頭に死んだ祖父の四十九日には熱を出して行けず、会社も二日も休んでしまた……母方の祖母が会えなくて随分し…

sketch 2

会社の前に沈丁花の植え込みがあって、いまの時期満開だからとてもいい匂いがして、そこを通るのが毎日楽しみですハイヒールを履いて社会人の顔をして沈丁花の前を通り過ぎるときに私は子どもの頃のことを思い出せなくなったなと、考えていました春が来た春…